九州のおすすめ観光スポットを紹介

九州について教えて!コアな観光情報お願いします。

*

地元民がおすすめする福岡県で是非とも買ってもらいたいお土産

   

生まれも育ちも「福岡県」の私がオススメする「福岡県で是非とも買ってもらいたいお土産」をご紹介します。

福岡のおすすめお土産

1.時代が生んだお菓子「堅パン」

大正時代の官営八幡製鐵所で一日中休まず労働する製鐵関係の労働者のために誕生し、製鐵マンたちの疲労や体力を回復させるのに非常に役立ったと言われています。
現在では子供の顎の発育や保存食としても愛されているお菓子です。
北九州の名物のお菓子ですが、福岡市のスーパーでも手に入ります。
※非常に「堅い」お菓子のため、歯が弱い方はご注意ください。

2.福岡の味がつまった「かしわの水炊き缶詰」

1缶の中に水炊きの出汁と大きく柔らかいかしわ(鶏肉)が入っている「かしわの水炊き缶詰」で、ご自宅で気軽に博多の水炊きの味を楽しめます。
野菜などのその他の具材とともにお鍋で煮込むだけで、簡単に作ることができます。
この1缶をご飯と一緒に炊き込めば、簡単に炊き込みご飯を作ることもできます。

3.明太子の旨みがつまった「めんべい」

福岡市のスーパーでも手に入れることができる「めんべい」は、福岡県民の間のお土産としても親しまれています。
明太子の旨みや辛味が一枚につまっているため、お酒のおつまみやお茶請けとしてもぴったりの品です。

4.筑後地方の伝統菓子「黒棒」

久留米や八女で生まれたとされる「黒棒」は、さくさくとした歯ごたえと黒糖の優しい甘さが特徴のお菓子です。
九州産の小麦粉と沖縄県の黒糖を使用しているため、カルシウムやミネラルがたっぷり入っています。
子供のおやつとして愛されてきた「黒棒」は、「めんべい」とは違ったお茶うけとして親しまれています。

5.筑豊出身のアイドル「銘菓ひよ子」

全国で親しまれている「銘菓ひよ子」は飯塚市で誕生しました。
上品な甘さが特徴で、地元・福岡では「季節限定」のものも販売しています。
八女のお茶を使った大人の味わいの「茶ひよ子」や、マカダミアナッツを使用した「ひよ子チョコレート」なども売っています。春に福岡に来た人は「さくらひよ子」がオススメです。

福岡県には意外と知られていない美味しいお土産がたくさんあります。いつものお土産の飽きたという方は、是非とも試してみてください。

 - お土産