九州のおすすめ観光スポットを紹介

九州について教えて!コアな観光情報お願いします。

*

鶴の来る町出水での満喫コースのご紹介

   

鹿児島県出水市は全国的にも有名な鶴の訪れる町です。冬になると鶴が万羽でやってきます。
そんな鶴の町出水を満喫するコースをご紹介いたします。

出水を満喫コース

鶴の町出水には実は日本一が鶴だけではなく多くあります。

まずは、日本一大きな鈴のある八幡神社。その八幡神社に行くと身も心も洗われる気持ちになりますよ。
八幡神社には日本一大きな鈴だけではなく、日本一の小さな鈴もあります。

そこで心を癒された後は、鶴博物館クレインパークで鶴の勉強を行えます。
クレインパークでは鶴のお勉強だけではなく、外の景色にも癒される事が出来ます。
四季とりどりの花は一度見ておくべきではないでしょうか。

その後は、いざ、鶴がいっぱい集まる鶴観察センターへ。
冬に上から見る観察センターにはビックリ。
九州ではここでしか見られない量の鶴が沢山います。子どもは怯えてしまう事もあるかもしれません。
鶴を堪能したら、是非、武家屋敷も堪能して行ってください。
大河ドラマ篤姫の撮影場所ともなった武家屋敷は、牛舎が通っていたり、武家屋敷に囲まれていたりと、少し時代をさかのぼった気持ちにもなれます。

お昼時には、数量限定の手打ち蕎麦を武家屋敷の中のお店で楽しむ事も出来ます。
武家通りから、商店街に降りて行くと、今度は日本一のお地蔵様があります。
大きくて、写真を取るのが大変です。

最後は夜に、東光山に登ってみてください。東光山からは出水全体の、風景を見る事ができます。
もちろん、冬の時期は鶴が飛んでいる所も見る事が出来ますが、昼間は風景を見るだけでも癒されますし、何より東光山のオススメは夜です。

光輝く町がネオンが光る様に町一面が東光山から見る事が出来ます。
出水でも美味しい鳥も食べられ、目で見るのも舌で感じるのもどちらも幸せになれる町です。
朝、出水観光を始めたら、夜には丁度良く回り終わる事が出来る、鶴の町出水。
とても歴史や伝統を大切にしている出水の町。
一度は行ってみる価値絶大です。

 - 歴史・芸術