九州のおすすめ観光スポットを紹介

九州について教えて!コアな観光情報お願いします。

*

長崎県の本格リゾート地へきてみんね!

   

連日猛暑が続く夏、避暑地への旅行もいいですがおもいっきり夏を満喫できる本格リゾート地への旅行はいかがですか?長崎市内からはなんとフェリーで約20分!最近注目されている軍艦島とも近い小さなリゾート伊王島の魅力をご紹介します。

まず初めに、伊王島とは長崎港外にある人口が約800人にも満たない小さな町です。かつては炭鉱の島として軍艦島同様栄えていましたが、閉山後はリゾート地として開発を進められてきました。

長崎市内からのアクセスは上記にも書いてあるフェリーの他、2011年に開通された伊王島大橋をドライブしながら行ってみるのもいいかもしれません。また、長崎市コミュニティバスが平日3往復、土日は4往復していますので、自家用車がない方でも安心です。

伊王島にきたらしたいこと

透明感溢れる海を満喫!

海外のリゾート地などの映像でしか見られないような白い砂浜、青い海!それが長崎の伊王島なら体験できちゃうんです。

スペイン語で「太陽の海岸」を意味するという伊王島の海水浴場「コスタ・デル・ソル」。その名の通り太陽の光を受けてキラキラと海が輝いています。

340メートルにも及ぶビーチには、毎年夏になるとたくさんの人々で賑わいます。
比較的波が穏やかで砂も細かいため、小さいお子さんでも安心して遊ぶことができます。
また、海岸沿いには子供用のプール、遊具なども併設されており、トイレ・シャワー・休憩どころなど設備も充実しています。

島の周辺をサイクリング!

伊王島だからこそオススメしたいのがこのサイクリングです。一周5キロ程度のため、大人でも2時間程度あれば島を周ることができるのです。

海風を受けながら坂道を下って行く気持ちよさは堪りません。自然の景色や内海とは思えない透明な水面はもちろん、長崎の観光地のひとつである教会が伊王島にもあるため、鑑賞しながら行くのもいいかもしれません。また、道中では現在注目されている軍艦島を臨むことができます。

疲れた体を温泉でゆっくり

海で自転車でと疲れた体を癒すにはやはり温泉が一番!「やすらぎ伊王島」がテーマのこの島で是非入っていただきたいのが天然温泉「癒癒(ゆゆ)」。8

種類の温泉のほか、なんといってもオススメなのが目の前に広がる海を眺めながら入る露天風呂。地下1180メートルから湧き出す自家源泉かけ流しの温泉を楽しみながらゆっくりと心も体もリラックスしてみてはいかがでしょうか。

最後はやっぱり!

一日の終わりにはやっぱり美味しい食事で締めたいところ。施設内には長崎の新鮮な魚介を使用したものから、伊王島ならではのオリーブを使用したものまで様々な種類のお食事処があります。海の見えるレストランで一日の思い出に浸りながら美味しいお食事を堪能してください。

みなさんもこの夏の思い出に長崎の小さな本格リゾート地で過ごしてみてはいかがでしょうか。

 - レジャー